GAMMA WALL BLOG

2018/06/23

シューズレビュー  ソイル/ストリート(Soill /The Street)

シューズレビュー  ソイル/ストリート(Soill /The Street)

シューズレビュー ソイル/ストリート

ダウントゥーシューズなのに「ソフト」というSoillの特徴を印象付けるシューズ。
漆黒のデザインも含めて、ダウントゥーシューズ1足目というクライマーにおすすめ。
値段も税込で16,740円とダウントゥーシューズの中では最安値圏。

1年使用後の感想

ダウントゥーにしては足入れや使用感が良く、ずっと履いていても疲れない。
買う前はアップシューズのイメージだったけれども、ジム利用では本気のトライにも活用できる。
ラバーのクオリティが高くスメアはしやすい。
ヒールをかけるには「つぶして引っ掛ける」という動作に慣れが必要。
外岩では、スメアは効くけれども、ジブスの乗り込みは厳しい。
ソフトシューズとはいえそれなりの剛性と2本のベルクロがあるので、シューズの耐久性はNew Zeroよりも良い印象。

サイズ感

買って1カ月でハーフインチ、1年で1インチ広がったという印象。
(実寸27cmStreet 9.5、チームファイブテン US9、インスティンクトVSR EUR42と同じくらい)