GAMMA WALL BLOG

2017/09/26

ボルダリングをするときの服装って?

ボルダリングをするときの服装って?

今日は、ボルダリングジムにどのような服を着ていけば良いのかというお話をします。
もちろん、そのジムや地域によって差があるので、あくまで個人的な意見として参考にしていただければと思っています。
基本的には、どのようなものでも「動きやすい服装」であれば、ボルダリングは出来ます。ただ、何でも良いというと余計に決めにくくなるので、いくつかポイントを紹介します。

ボルダリングの服装選びのポイント

【伸縮性】
クライミングやボルダリングでは、腕や足を高く上げる動作を伴うので、そういった動作をしたときに突っ張らない、伸縮性のあるものがおススメです。パンツは、伸縮性も大事ですが、ひざに張り付かないサラッとした生地のものがおすすめです。

Moon Climbing(ムーンクライミング)のCypher Pants(サイファーパンツ)は愛用者が多いクライミングパンツです。
https://moonclimbing.com/cypher-pants-charcoal-black-1.html
もっと手軽なもので良いという場合は、GUの「ストレッチコットンクライミングパンツ」のようなものも候補です。

【スリ傷対策】
実際は動きやすさを重視してTシャツ、短パンなどで登っている方が多いですが、クライミング中に身体を壁やホールドにぶつけてスリ傷を作ることもよくあるので、気になる人は丈の長い服装をおすすめします。

【レンタルシューズ利用の場合は靴下を】
レンタルシューズを利用する場合は、多くのジムで靴下の着用が前提となっています。薄手で汗を良く吸ってくれる靴下が理想です。
ROCKMASTER(ロックマスター)のRock Socks(ロックソックス)が定番ですが、ランニングに使うNikeなどのスポーツソックスも候補です。
厚手の靴下だと、足裏感覚が鈍ってしまうのでできるだけ薄手の靴下が良いと思います。

【その他】
爪はホールドにひっかかる可能性があるので、事前に切ったりやすりをかけておくのがおすすめです。また、時計やアクセサリーなども、ボルダリングをする前に外してロッカーに預けておいたほうが事故の予防になります。

【参考情報】
熊本でクライミングウェアを買える場所
ザ・ランチ クライミングジム(熊本県熊本市南区平田町1-8-12)
シェルパ 熊本本店(熊本県熊本市中央区新屋敷1-14-30)
好日山荘 熊本パルコ店(熊本県熊本市中央区手取本町5-1 熊本パルコ9F)