GAMMA WALL BLOG

2018/12/11

Moon Board(ムーンボード)でのトレーニング

Moon Board(ムーンボード)でのトレーニング

こんにちは。ガンマウォール熊本・小山店長の高田です。
最近、こっそり上通店のムーンボードで外岩向けの強化トレーニングをしています。

ムーンボードでのトレーニングは
①ジムで登れる課題がない(登れる課題は大体登っちゃった)
②岩場で登れるように細かいホールドに慣れたい
なんて人におススメです。

moonboard
▲moonboardのアプリインターフェース

Ben Moon(ベン・ムーン)というイギリスのクライマーが考案したムーン・ボードは
壁の角度・ホールドの配置が全世界共通で、アプリを通して世界中の人が作った課題を楽しめるというもの。
メリットとデメリットをこれから説明します。

【メリット】
①課題の数がとても多い(しかも誰かが作ってアプリにアップしたら随時増えていく)ので、トライする課題がない!なんてことにならない。
②有名なクライマーも課題を作ってアップしているので、憧れのクライマーの課題が登れる。
③色んな人の課題をトライすると、自分の弱点がみつけやすい。(いつも同じメンバーでのセッションだと、課題の傾向も偏ることがある)
④アプリ内で、登った課題にチェックを付けていけるので、達成感がある。
⑤ムーンボードのホールドは細かいホールドが多いので、岩場向けのトレーニングとして最適

【デメリット】
①角度が130度なので、ある程度登れる人でないと楽しめない。
②楽しくなってきてやりすぎると、指を壊す恐れがある(負荷が強い)ので、やりすぎ注意!!
どうですか?ムーンボードやりたくなってきたでしょう?

僕なんか、家にいるときもアプリで課題みて、「次行ったらこれやろう!」なんてニヤニヤしちゃってますよ。
ムーンボードは、ガンマウォール上通店にありますので、気になる方は遊びに行ってね!!

TRAIN HARD
CLIMB HARDER!