GAMMA WALL BLOG

2017/08/10

セッターインタビュー【vol.3】宮田さん

宮田尚文さん(奈良・大阪 Grandwazoo)にはオープニングセットで2~3級の課題を作ってもらいました。
ボルダーもリードもされる宮田さんならではの奥深い課題でした。
http://grandwazoo-climbing.com/

① 好きなホールドメーカーはどこですか?
思い切って斬新なシェイプを提供するKilter Gripsが好きです。
https://kiltergrips.com/

② 好きな岩場はどこですか?
岐阜県の恵那・笠置山です。
岩のサイズが大きく、バリュエーションも多いので楽しいです。

③ クライミングを始めたきっかけは何ですか?
義理の兄が誘ってくれたのがきっかけです。
京都の笠置ボルダーに行ったのが楽しく、以来ハマってます。

④ ジムオーナーとしてクライミング人口の増加をどう見てますか?
以前は外岩へ向けたトレーニングとして「見て学ぶ」のがジムでしたが、最近は、競技としてインドアで完結するプレイヤーも増えて来たので、ルールの理解も含めて「体系だってスキルアップを目指す」場所としての役割も意識するようにしてます。

⑤ どうやったら上達のスピードを上げることができますか?
登るときに人とコミュニケーションをとることだと思います。
クライマー仲間とセッションをすることで、自分一人では思いつけなかったムーブを習得できます。
そして、「あと1手」の踏ん張りも強くなると思います。