GAMMA WALL BLOG

2017/12/01

プライベート・クライミングウォール相談にのります!

プライベート・クライミングウォール相談にのります!

実現可能?プライベート・クライミングウォール

クライミングにはまったら一度は考えるのがプライベート・クライミングウォール(プライベート・ウォール)だと思います。
自分の家やガレージに簡単な壁があったら気軽にトレーニングができたり、友人とセッション出来たり幅が広がります。

プライベートウォールを立てるのに必要な材料

① コンパネボード(クライミングウォールに使用する板)
② 補強材(クライミングウォールを支える資材)
③ ホールド
④ マット
⑤ ボルト・ネジ等金物

主な6つの工程

自分で大工仕事ができる人、大工さんの知り合いがいる人は話が単純です。
おおざっぱに言うと、以下の6工程です。
1)コンパネボードに爪付きナットをはめる穴をドリルで開ける
2)爪付きナットをハンマーで打ち付ける
3)爪付きナット付のコンパネボードを張り合わせてウォールを組み立てる
4)ウォールを支える構造物との間に補強工事を行う
5)ホールドをウォールに取り付ける
6)マットを引く

このうちホールド・マット以外は、ほぼホームセンターで値段や仕様を確認できます。
ガンマウォールのスタッフが皆さまの相談に乗れることは、ホールドの買い付けです。
A) クライミングウォールの角度
B) 作りたい課題のグレード
C) 予算とクオリティ

この3点を軸に、どのようなホールドを買えば理想のプライベートウォールに近づけるか、アドバイスができます。
ホールドはメーカー毎に生産のサイクルが異なり、日本の輸入代理店もいくつかに分かれているので、コンビニで簡単に買うみたいには買えません。また、ホールドは使っていく中で、割れやすいか、取り外しがしやすいか、汚れがたまりやすいか等、後から判明することもあります。
ガンマウォールではジムについているホールドを見て触りながら、説明をすることができます。

お手軽なフィンガーボードもオススメ!(Beastmaker)

ホールドは一通りそろえようとすると5万円~20万円くらいはどうしてもかかります。
家で手っ取り早くボルダリングのトレーニングがしたい人にはフィンガーボードがおすすめです。
これだと1万円前後~2万円位で簡単に設置ができます。
Beastmakerであれば、ガンマウォール熊本(小山本店)にあるので、触ってみてください。