GAMMA WALL BLOG

2017/11/27

ボルダリング上達のためのトレーニング

ボルダリング上達のためのトレーニング

指をバランス良く鍛える

今日はフィンガーボードを使ったトレーニングについてお話します。
(フィンガーボードを使い始めたきっかけ) もともと、山梨県の瑞牆という岩場の「インドラ」という課題を登るために、フィンガーボードを活用したトレーニングを始めました。
「インドラ」では、二本指のポケットで距離を出してホールドを取りに行くパートがあり、ポケット力を強くする必要性を感じたためです。
トライし始めたときは、人差し指と中指でポケットを保持していたのですが、トライしていくうちに中指と薬指で保持するほうがしっくり来ました。そのため、各指をバランス良く鍛えるために、フィンガボードでのトレーニングを始めました。

beastmaker

フィンガーボードの種類は色々ありますが、「beastmaker」製の手触りがなめらかでトレーニングがしやすかったです。
トレーニング内容はいたってシンプルで、指のパターンをいろいろ変えて、ぶらさがるだけです。懸垂などはせずに、単純にぶらさがっているのがトレーニングとしてもよかったです。
週に何回もやると指を痛める危険があるので、週に一回やる日を決めて続けました。指を鍛えるのは大変で時間もかかりましたが、beastmakerのおかげで指の力もアップし、「インドラ」を登ることもできました。以前やっていたメニューが楽になってきたら、負荷を上げるようにしています。

まとめ

ジム以外でも、ビスを打ち付けることができる梁や壁があれば簡単に設置できます。仕事が忙しくてボルダリングジムに行く暇がない人にも、指に負荷をかけてトレーニングするグッズとしておすすめです。