GAMMA WALL BLOG

2018/06/25

好きなシューズブランド【アンケート結果】

好きなシューズブランド【アンケート結果】

お客様のニーズ把握のために調査実施

今日は「クライミングシューズ」の「ブランド」がテーマです。
「ファイブテン」の国内流通経路が来年から大きく変わる恐れがあり、お客様のニーズにどのように向き合っていけばいいのか考えるために調査をしてみました。

ガンマウォール熊本の店頭アンケートで約100人のお客様に「好きなシューズブランド」を3つまで優先順位をつけて選んでいただきました。
1位には3点、2位には2点、3位には1点で100%に対する割合として集計した結果は以下の通りです(2018年6月第4週調査)

1位:スポルティバ 32%
2位:ファイブテン 30%
3位:スカルパ   15%
4位:イボルブ    9%
5位:ソイル     7%
6位:マッドロック  5%
7位:オーツン 1%
8位:テナヤ 1%

いわゆるクライマーのお客様には、シューズのデザイン性、ヒールフック機能、ダウントゥー、足入れのしやすさ等がポイントとなり、「スポルティバ」のスクワマやソリューション、「ファイブテン」のハイアングル、「スカルパ」のドラゴ、「イボルブ」のアグロの人気があります(人気順)。

一方で、エントリークラスのお客様には、足入れのしやすさや販売価格が決め手となり、「ファイブテン」のローグやモカシム、「マッドロック」のドリフターやアガマの人気があります。
また、エントリークラスのお客様でも、周りのクライマーを参考にスクワマやソリューションを買われる方もいます。

「ソイル」については、そのデザイン性や機能性に注目し、ガンマウォールでは2017年の早い段階から情報発信、店頭販売、店頭デモ会を開催してきました。ザ・ストリートやニューゼロはお客様に人気や話題性があったシューズです。

まとめ

インターネットが国内外の価格差を明らかにしてしまう現在においては、その価格差や安定度合いもブランド選択に反映されているように思います。
Amazonやメルカリがある中で、小規模の小売店舗ができることは非常に限られていますが、引き続き面白いと思える企画やガンマウォールだからできることはどんどんやっていきたいと思っています。
引き続きガンマウォールをよろしくお願いします。