GAMMA WALL BLOG

2020/02/21

期間限定スタッフ天間の比叡・日之影エリアレビュー!

期間限定スタッフ天間の比叡・日之影エリアレビュー!

青森から、縁あって火の国熊本へ。

本州最北端の青森から、縁あって火の国熊本へ来ました。
というのも、ガンマウォール熊本小山本店の店長高田さんとは以前ボルダリングジムで共にスタッフとして働いていたのです。
さて、まず比叡・日之影エリアで登った結論を言うと、
熊本県のクライマーさんが羨ましい!アプローチがイイ!岩がイイ!ロケーションもイイ!

青森県のボルダーといえば階上(はしかみ)エリアであり、
岩数は43、2段までの課題が181ほどある。

麓の山舘前公園駐車場から15分ほどの軽登山アプローチは、岩につく頃にはアウターを一枚脱ぎたくなるほど。
それでも、山の緑がきれいで面白い課題のあるいいエリアですよ!
対して比叡・日之影は岩の数も課題数も把握できないほどで、グレードに関しても5段+~という岩天国にも関わらず、
多くのエリアへのアプローチが降車すぐ!岩が目の前というエリアもあり最高である。

岩が多ければ楽しみ方も十人十色。
自分の限界を攻めるもよし、ハイボルダーや高グレードに挑むもよし、
ひたすら数を登るもよし、天気のいい日は日向ぼっこメインでもよし!比叡・日之影はクライマーなら誰でも楽しめる素晴らしいエリアです。
ジムでのクライミングに物足りなさを感じたり、伸び悩んだり、天気のいい日に気分転換をしたいとき。

外岩に行っているクライマーに「連れてってよ」と声をかけて見てください。
熊本県のクライマーはみなさん優しいので、喜んで連れて行ってくれますよ!実体験済みです!
ところで私の楽しみ方は、お目当ての課題を登るのはもちろんですが、
早めに登り終えた日に比叡・日之影エリア最寄りの道の駅青雲橋にある高田店長おススメ栗ソフトクリームや、
阿蘇にあるキャラメルプディングの絶品プリンを食べ、最後は温泉で締める!これが最高だと思っております。

熊本での滞在期間も残り1カ月を切りましたが、クライミングを存分に楽しむために明日からダイエットをはじめます。

スタッフ:天間 基治